新型コロナウイルスによる営業について当院の考え方。

先日、正式に県から休業要請の施設発表がありました。

この数日間、少なくなってしまった来院数の中、もう開ける意味もないのかなと思っていましたが。。

そんな中でもぎっくり腰などの急性症状で来られる方、部活始まるまでトレーニングしに来てくれる子や自粛生活の乱れた生活から痛みを感じて来てくれる方がいました。

僕たち柔道整復師、鍼灸師は形は違えど、今最前線で最も人々を支えている医師、看護師さん達と同じ、「医療従事者」であると政府も位置付けています。

だから僕たちも厳しい今の社会情勢や難しい倫理的状況で、僕は戦うべきだと判断いたしました。(まぁ結局は正解はないのかなぁという判断です)

もちろん、出来うるかぎり徹底した対策を講じての治療を行います。

当院の常に消毒液は通常のアルコール液にグルコン酸クロルヘキシジン液を配合し、殺菌効果を高めています。 

ドアノブや一人ひとり使ったベッドの消毒、常に換気、ドアノブやレジスター、お札や硬貨まで消毒を行っています。

まほろばを開業して以来、来てくれる患者さんと最後まで向き合う姿勢は、別にコロナウイルス発生前から特に変わるつもりもないです。

しばらくは今月から行っていた「完全予約制」なので、来られる方は当日でも良いのでお電話、DM下さいねニコニコキラキラ 

コロナが落ち着いて早く皆の元気な姿が見られる日を楽しみにしておりますベー☆☆

皆で一緒にこの国難となる大変な状況、どうせなら楽しみながら乗り越えて、コロナに成長させてもらいましょう(笑)

来院される方は必ずご連絡お願いします、ほかの患者さんとのバッティング防止、消毒換気してお待ちしておりますねキラキラ キラキラ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です