ウエイトリフティング知念光亮選手、仲西弘一選手の治療

こんにちは

 今日は昨日のようにあまり気持ちが良い天気じゃないですね~

 残念です

昨日ですが、当院にウエイトリフティングの知念光亮選手、仲西弘一選手が来院されましたパンチ!

105kg超級日本学生新記録保持者 知念光亮選手

西日本85kg級チャンピオン 仲西弘一選手

知念光亮選手は以前治療させてもらいましたが、今回まほろばに来るのは初めてですキラキラ  知念選手はウエイトリフティング+105キロ級の日本の大ホープ 183㎝145キロの圧倒的な体格で世界の強豪と戦っている選手ですびっくり!!

ジャーク、スナッチで持ち上げる重量がトータルで300キロを大きく超えますびっくり! 凄まじいですよね~(笑) その姿はまさに圧巻びっくり!!

しかしやはり二人とも身体の方は怪我ばかりしていますうわーんアガ!(痛い!) 話を聞いているとウエイトリフティングはしっかりとしたケアを行わないと危ない競技だといつも思いますガ-ンダウン。 なんせ高重量を持ち上げて記録を争いますからねびっくり!

以前仲西選手の記録会を見に行った時も、手首の痛みが試合中に出てバーベルを持ち上げるだけで痛いままスナッチを挙げていましたぐすん

今回も知念選手には特注の長い鍼でしっかりと深部の筋肉のリリースをして、肩関節の可動域制限を起こしていた部位にハイボルテージ治療を行いましたびっくり!!

仲西選手は過剰な肩甲骨の上方回旋を抑制するためにアウターマッスルへの鍼灸アプローチキラキラ 

二人とも試合の時は鬼気迫るオーラがあって恐いですががーん、試合場を降りるととても素直で礼儀正しく、何気に人懐っこい表情をしますキラキラ (笑)  若くても優秀なアスリートはやっぱり違うなぁと感じますニコニコキラキラ 

ちなみに偶然にも二人とも僕の母校の沖縄国際大学の同じ学部の後輩にあたるのですが、僕の大学時代と二人の精神年齢を照らし合わるとなんか恥ずかしくなります(泣)

以前三人で並んで写真を撮ったら自分の小ささが悲しくなったので今回は遠近法でパシャリ(笑)

これからも当院は頑張っている選手をしっかり応援していきます!これから沖縄、日本を引っ張っていく若い二人! 頑張れ~びっくり!!

首里大名町☆〖お体の痛み。スポーツ障害。はりきゅうのプロ〗まほろば鍼灸整骨院 院長の濱田でしたびっくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です