必要な栄養素とは?

普段私たちが食べている食事の中に含まれる栄養素。 現代は完全に飽食の時代で、手軽にお腹を満たすことが容易です。 
では、私たちがお腹いっぱい食べている食事の中の栄養素はどうなのでしょうか? 
身体の構造を作る必要な栄養の量は足りているのでしょうか?  
身体の内部の代謝に必要な栄養を摂取できているでしょうか? 
日本人が今までバランスが良いとされてきた食事の割合は本当に体にとって良いものなのでしょうか?
低たんぱく、高糖質の食事に加え、ビタミン、ミネラルの不足を余儀なくされている現代食生活ではいわゆる「質的栄養失調」に陥りやすい時代となっています。


分子整合医学

「質的栄養失調」の状態で怪我をしたりすると治癒過程が遅れたり、そもそも怪我をしやすくなります。 
そして全身症状として様々な不調が生じます。
食事をしっかり食べていても必要な栄養素を十分に取りきれていない場合が多いのですが、当院では三石巌先生(物理学者)の提唱した分子栄養理論とオーソモレキュラーのノーベル賞受賞博士のライナスポーリング博士の理論をベースに分子細胞レベルでの観点から不調の改善方法を一緒に考えていきます。

料金

15分
\1000